淵野辺の学習塾エブリィ TOP>>Class Report>>数学が苦手な君へ。その3

数学が苦手な君へ。その3

■2017/02/20 数学が苦手な君へ。その3
前回に引き続き、
「数学が苦手」な人に対し、
私の体験・経験から得たことを
何とか知ってもらいたいと思い
記事を書いています。

さて、前回は
とにかく計算力の重要性を説きました。
で、実際に猛練習して、計算問題は完璧だ!
(もしくは、元から計算だけは自信がある!)

という方は、いよいよ
「方程式の文章題」に挑戦です。

「数学が苦手」な中1、中2ならば
「人数・値段」と「速さ」に関する問題。
まずはこの2種類をマスターしましょう。

知りたい数をX人と置いて…
というのは基本ですね。

私が重要視しているのは
いかに「左辺=右辺」の関係を見つけるか。

・「合計で…」という問題ならば
 ○+△=□ や ○×△=□ の式に。

・「おつりが」ならば
 ○−△=□ の式に。

加えて、
「速さ」に関する問題ならば、
徹底的に問題文の
「道のり」「速さ」「時間」を調べ上げる。
そしてその上でイコール関係を見つけます。

この時、「数学が苦手」な子には
絶対に覚えておいてほしいことがあります。

それは、
「道のり・速さ・時間」のうち、
1つをXと置いてもどうしてももう一つ、
自分で計算して出さなきゃいけないということ。

(例題)
太郎くんが分速Xmで500m先の店まで…
     ↓
時間「何分間」で移動したのか、書いてない!
     ↓
有名な「み・は・じ」計算で考える=500/X分!

こんなふうにです。
しかも、いよいよ方程式を作る時に(ほぼ)必ず、
この「みはじ」計算で自分が出した式を使います。

「数学が苦手」な人、
特に文章題が苦手な人は
人数・値段・速さの簡単な問題を
飽きが来るほど解いてみては?

おそらく「必勝パターン」が見えてくると思いますよ。
(つづく)



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
学習塾エブリィ
http://www.19every.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県相模原市中央区淵野辺4-12-3 みくにビル2階-B
TEL:042-705-8339
fuchinobe@19every.com
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/amRb
Twitter:http://p.tl/dwXz
mixi:http://p.tl/oZFc
アメブロ:http://p.tl/5cTX
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆